中古バイク

中古バイクの常識

中古バイクの買い取りや査定やいろいろなことで知っておかなければいけないことってどんなことがあるの?中古バイクに関係する一般的な常識について解説するコンテンツ一覧です。

中古バイクの常識記事一覧

バイクの歴史

バイクの原型はフランスのペローがウィーンの万国博覧会に出品したものとされています。しかしこれは蒸気機関をエンジンとしたものでした。現在のバイクの内燃機関エンジンが搭載しているという部分ではその後、開発されたダイムラー社のハーレーとダビッドソンが製造したものとなってくるのです。当時、主流であった馬車に...

続きを読む

世界のバイク事情

日本においては自動車では若者の車離れという言葉をよく耳にします。確かに今の若い人たちは昔の若い人のように車に対してステータスを持っている人は少ないようです。免許を取ること自体をもしない若者増えているというから昔の人間にとってはよく理解できないというところでしょうか。このようなことはバイクにおいても同...

続きを読む

中古バイクの現状

バイクの業界自体はあまり明るい話はないようです。リーマンショックが起こる以前においては、新興国の需要も高まりもあり、日本のバイクメーカーも海外に活路を見い出すことができたようです。ところがリーマンショック後は世界的な景気の悪化もあり新興国でも苦戦しているというのが近年のバイク業界の現状です。日本にお...

続きを読む

中古バイクのメリット

自動車においてもそうですが、バイクにおいても購入を検討するときに新車を購入するか中古車を購入するのかというのは迷うところではあります。もちろん、新車に越したことはないという部分もあるのですが中古バイクには中古のメリットも考えられるのです。具体的には先ずは価格が新車で購入するよりも安いということです。...

続きを読む

中古バイクのデメリット

中古バイクにはメリットもありますが、当然ながらデメリットも存在します。考えられるデメリットのひとつは誰が乗っていたかわからないということです。つまり、どんな状態なのかわからないということなのです。中古バイクの販売店に置かれているバイクは基本的に整備もされていて見た目にはピカピカになっているでしょう。...

続きを読む

バイクの免許について

バイクに乗るには免許が必要なってきます。バイクの免許には以下のような免許があります。まずは、50CC以下のバイクに乗ることが出来る原付免許です。学科試験のみで取得することが出来て維持費や税金も安いことからもっとも人気が高い免許です。125CC以下の小型限定の普通自動二輪免許も人気です。一般道で二人乗...

続きを読む

▲TOP