世界のバイク事情

世界のバイク事情

世界ではバイクを取り巻く環境はどうなっていっている?世界のバイク事情についてわかりやすく解説しています。

世界のバイク事情

日本においては自動車では若者の車離れという言葉をよく耳にします。確かに今の若い人たちは昔の若い人のように車に対してステータスを持っている人は少ないようです。免許を取ること自体をもしない若者増えているというから昔の人間にとってはよく理解できないというところでしょうか。

 

このようなことはバイクにおいても同じようなことがいえるようです。バイクも若者は離れていってしまい、主流でバイクを乗り回している人たちは中年の人たちとも言われています。そんなバイクも世界に目を向けると有り様は色々と変わってきます。

 

先進国の中で国土が広いアメリカやオーストラリアなどは必要に迫られる部分もあるのでしょうか、やはりバイクの需要は高いようです。乗られているバイクも多様なバイクが存在しているといわれています。

 

一方、東南アジアの国々では自転車天国の国があったり、バイクが道路を埋め尽くしている国があったりといった国が多いようです。こうした国々では中古のバイクが輸入され活用されている場合が多いようです。

 

車よりも安いバイクに人気が集中しているといったところなのでしょう。バイクはそれこそ世界中のどこの国に行っても出会うことができる乗り物なのですが、欧米の国においても生産はされているものの世界において目立つバイクはやはり日本製がほとんどのようです。ホンダやカワサキ、ヤマハといったブランドが世界の一流ブランドとしてまさに圧巻しているというのが現状なのです。

関連ページ

バイクの歴史
バイクについて良く知るために、その原始に遡ってみよう!いつから始まった?バイクの歴史をわかりやすく簡潔に紐解いて行きましょう。
中古バイクの現状
中古のバイクをとりまく環境についてみていこう!昨今の中古バイク事情についてわかりやすく解説していきます。
中古バイクのメリット
新車で手に入れるバイクに比べて中古ってどうなの?ここでは中古バイクのメリットについてわかりやすく解説していきます。
中古バイクのデメリット
中古バイクはやっぱり問題がある?ここでは新車でなく中古バイクにはどんなメリットがあるのか、わかりやすく解説していきます。
バイクの免許について
モーター付きに乗り物を乗るには絶対に取得しなくてはならないもの…ここでは、バイクの免許について解説していきます。

▲TOP