中古バイクと走行距離

中古バイクと走行距離

中古バイクは購入する際には、そのバイクがそれまでどれくらい走っていたのかって気になりますよね?中古バイクと走行距離について解説しています。

中古バイクと走行距離

中古自動車でもそうですが、中古バイクにおいても走行距離というものは気になるものです。購入する際に走行距離をまったく気にしないで購入するという人もほとんどいないでしょう。

 

すでにどのくらいの距離を走っていて後どのくらい乗り回しても大丈夫だろうという目安的なものを知っておきたいからです。中古自動車の場合ですと10万キロ程度を一般的な目安として見る場合が多いのですが、中古バイクの場合は排気量によって若干の違いがあります。

 

やはり排気量の大きいクラスのバイクの方が走ることが可能な走行距離は長くなると言われています。自動車の場合でも目安は10万キロと言われているものの実際には20万キロ走っていても平気な自動車もあります。

 

要はメンテナンス次第という部分が大きいようなのです。中古バイクに関しても同じことが言えます。一般的にはおおがかりなメンテンスが不要な走行距離は1万キロとか2万キロか言われることもありますが、しっかりと日ごろからメンテナンスを行っていればその倍の距離である2万キロや4万キロ走っても全然大丈夫なバイクもたくさんあるのです。

 

ですから、中古バイクを購入する際には必要以上に走行距離を気にすることはないということも言えるのです。あまりに走行距離が少なくてこぎれいにしているバイクなどというのは、もしかしたらメーターが改ざんされていることだってあるかもしれないということなのです。走行距離だけでなくすべてのメンテンス状態を把握して中古バイク選びを行うべきなのです。

関連ページ

中古バイクの保証
中古バイクは古いだけに、購入してから故障しないか心配…大丈夫?ここでは中古バイクの保証について解説しています。
中古バイク購入から納車まで
中古バイクを手に入れるときにはどんなプロセスで進んでいくの?ここでは中古バイクの購入から納車までの流れについて解説しています。
中古バイクのローン
手持ち金があまりなくても、少しづつなら払えるこの方法があります。中古バイクのローンについてわかりやすく解説しています。
中古バイクの保険
中古バイクも購入する際には本体価格だけでなくいろいろな支出があります。ここでは中古バイクの保険についてわかりやすく解説しています。
中古バイクを廃車する
中古バイクは古くなってもうそろそろだめかな…さてどう処分する?ここでは中古バイクの廃車についてわかりやすく解説しています。

▲TOP